『キクヤ通信』 77号 「靴磨き」は奥がふかい…。

こんにちは!大阪八尾の宝石店ジュエリーキクヤ二代目の濵道です。

6月に発行しましたキクヤ通信をご紹介します。

今回は最近はまっている靴磨きに関することを書きました。本文中にあるアドカラーに挑戦しましたが塗りすぎてパリバリになってしまいました。うまくいかない…。

では、またまた長いですが読んでくださーい。

(読みやすいテキスト版が下にあります)

ジュエリーリフォーム情報がいっぱいのキクヤホームページはこちら!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ジュエリーキクヤ ホームページ

『キクヤ通信』77号2018年6月発行

「靴磨き」は奥がふかい…。

最近靴みがきが面白い。僕は革製品は茶色と決めています。ベルトも靴もキーケースも。昔、四柱推命の先生にラッキーカラーは黄色や茶色と言われたからです。怠け者な性格なので靴磨きは嫌いでした。ササーっと簡単に拭くだけで古くなったら新しいのに交換。いい靴ではなくてお手頃なもので回すようにしていました。

でもある勉強会で「男性のおしゃれで一番最初にお金をかけるのは革靴です!しっかりメンテナンスすると長持ちします!」と聞いて、「なるほど…。」と納得してしまったので、それから靴みがきを頑張ることにしました。

早速、履いている革靴たちをゴシゴシ。ピカピカになるのと、無心になれるのがとてもいい。もっと知りたいと思って、おなじみとなったグーグル様に聞いてみました。そしたらかなり奥が深い「そんなことまでできるの!?」と目からうろこ。靴みがきグッズをいろいろ集めるようになりました。先日、東京で少し時間があったので靴みがきをしてもらいました。階段を何段か上がったところに座ってゴシゴシ…。テクニックを盗もうと磨き方や道具に釘付け。あまり力も入れていなくて簡単にやっているようですがみるみる綺麗になっていきます。帰って真似してみましたが全然うまくいきません…なぜだ。

それにしてもクリーナーでどうしても取れない汚れはどうするのだろうか…。それに関しては謎、何か方法があるのか誰かしっていれば教えてほしい。

現在、アドカラーというキズに塗る絵の具みたいなものを揃えています。茶色は色が微妙なのでなかなか合わせるのがむずかしい。うまくできるかどうか。早く試してみたいです。今はいい靴をもっていないので靴みがきが上手になったら買ってみよう。目標に向けてゴシゴシ。技術を磨いています…。

 

◆◇◆ジュエリーキクヤ情報◆◇◆

ジュエリーリフォーム情報が200点以上!きっとあなたのお好みのデザインが見つかる
リフォームページ

ジュエリーキクヤのオリジナルジュエリー 素材からこだわって制作してます
ジュエリーページ

社長が日々起こったことを書き綴ります。毎月2000発行のキクヤ通信WEB版
キクヤ通信

指輪サイズ直し、時計電池交換、などジュエリー時計の修理ならおまかせ下さい!
修理ページ

ジュエリーリフォームをご利用いただきましたお客様の声
お客様の声

皆様からお寄せいただきましたご質問からよくあるもの
よくあるご質問

ジュエリーキクヤへのご相談・お問い合わせはこちら

◆お電話でのお問い合わせ

072-996-4130

◆問合せフォームからのお問い合わせは

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

二代目ブログ
キクヤ通信
  • facebook
  • Twitter
  • アメブロ
TOPへ
TOPへ