81

『キクヤ通信』81号『罪の声』 塩田武士

こんにちは!大阪八尾の宝石店ジュエリーキクヤ二代目の濵道です。

10月に発行しましたキクヤ通信の本のコーナーのご紹介

今回は『罪の声』 塩田武士です。僕たちの世代には忘れられないグリコ森永事件。あれからお菓子の箱を更にくるむパッケージがされたのが印象的です。とても印象的なのは組織の維持なんてなんの役にも立たないってことがよくわかる。日本人の悪い本質かもしれません。

ジュエリーリフォーム情報がいっぱいのキクヤホームページはこちら!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ジュエリーキクヤ ホームページ

『キクヤ通信』81号 2018年10月発行

◆◇◆「これは、自分の声だ。」◇◆◇

『罪の声』 塩田武士

「これは、自分の声だ。」父の遺品の中から出てきたテープとノート。それを聞いた曽根はあの大事件の犯人グループが使用した脅迫テープの声の主が子供の時の自分と気づいてしまう…。なぜ自分の声が、なぜ父がこのテープを…。

昭和を生きた人間には忘れられない『グリコ森永事件』を作者が大胆な解釈で重厚なフィクションに仕上げています。主人公はテープの声の主、曽根。もう一人は過去の事件を追及して行く文化部記者の阿久津。二人はそれぞれ事件の真相に近づいて行きます。

膨大な取材によって細かな部分まで実際の事件に沿って展開していく。あまりにもリアルなのでこれが真相ではないかと思ってしまうくらいです。物語としては完結しているが実際には明らかになっていない声の主がいることを考えると恐怖でしか無い。運命を狂わされた人々の悲しい物語に思えました…。

◆◇◆ジュエリーキクヤ情報◆◇◆

ジュエリーリフォーム情報が200点以上!きっとあなたのお好みのデザインが見つかる
リフォームページ

ジュエリーキクヤのオリジナルジュエリー 素材からこだわって制作してます
ジュエリーページ

社長が日々起こったことを書き綴ります。毎月2000発行のキクヤ通信WEB版
キクヤ通信

指輪サイズ直し、時計電池交換、などジュエリー時計の修理ならおまかせ下さい!
修理ページ

ジュエリーリフォームをご利用いただきましたお客様の声
お客様の声

皆様からお寄せいただきましたご質問からよくあるもの
よくあるご質問

ジュエリーキクヤへのご相談・お問い合わせはこちら

◆お電話でのお問い合わせ

072-996-4130

◆問合せフォームからのお問い合わせは

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

二代目ブログ
キクヤ通信
  • facebook
  • Twitter
  • アメブロ
TOPへ
TOPへ