77

『キクヤ通信』77号『ミザリー』スティーブン・キング

こんにちは!大阪八尾の宝石店ジュエリーキクヤ二代目の濵道です。

6月に発行しましたキクヤ通信の本のコーナーのご紹介

今回は『ミザリー』スティーブン・キングです。「スティーブン・キング面白いですよ」ある方に進められて読んでみました。なら昔映画でみた「ミザリー」を読んで見よう!と電子書籍で探したら「高い…。」。こんなに前の作品なのに…なぜ!。文庫で探したらなんと廃盤。図書館で読むことのも考えましたが、結局中古で購入しました。現役で活躍している作家の過去作でさえこんな感じだったら、埋もれて行った名作がもっとたくさんあるんだろうなぁ…。と思いました。昔の面白い小説を紹介していく人とか本屋さんがあるといいですね。実際に読んで面白いと思った本しか置かない!とかこだわっていたら楽しいだろうなぁ…。

 

ジュエリーリフォーム情報がいっぱいのキクヤホームページはこちら!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ジュエリーキクヤ ホームページ

『キクヤ通信』77号 2018年6月発行

◆◇◆これ以上の恐怖があるのか…◇◆◇

『ミザリー』スティーブン・キング

大人気作家のポールは車で事故にあってしまいます。気がつくと大柄の女性アニーに介抱されていました。ポールの代表作「ミザリー」の大ファンと話す彼女。身動きの取れないまま彼女の家で療養(監禁?)することに。

そしてミザリーの最新刊が発売されます。喜びながら読むアニー。読後、鬼のような形相でやってきた彼女はミザリーが死を持って完結したことに激怒します。アニーはポールにミザリーの復活を命令します。大人気作家ならではの視点で、ファン心理の狂気を描いています。まさに恐怖。

家という限定空間で完成に近づいていく「ミザリー」。薬物中毒にされ自我が崩壊していくポール。もう、ジェイソンなんて目じゃないくらいのホラーぶりを発揮していくアニー。一体、どうなってしまうのか…。最後まで目が離せません。スティーブン・キングなめてました。面白かったです。

◆◇◆ジュエリーキクヤ情報◆◇◆

ジュエリーリフォーム情報が200点以上!きっとあなたのお好みのデザインが見つかる
リフォームページ

ジュエリーキクヤのオリジナルジュエリー 素材からこだわって制作してます
ジュエリーページ

社長が日々起こったことを書き綴ります。毎月2000発行のキクヤ通信WEB版
キクヤ通信

指輪サイズ直し、時計電池交換、などジュエリー時計の修理ならおまかせ下さい!
修理ページ

ジュエリーリフォームをご利用いただきましたお客様の声
お客様の声

皆様からお寄せいただきましたご質問からよくあるもの
よくあるご質問

ジュエリーキクヤへのご相談・お問い合わせはこちら

◆お電話でのお問い合わせ

072-996-4130

◆問合せフォームからのお問い合わせは

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

二代目ブログ
キクヤ通信
  • facebook
  • Twitter
  • アメブロ
TOPへ
TOPへ