『キクヤ通信』 80号 小チビとの読書

こんにちは!大阪八尾の宝石店ジュエリーキクヤ二代目の濵道です。

9月に発行しましたキクヤ通信をご紹介します。

今回は読書について書きました。先日、ある方がたとお話する機会があって海外ドラマがおもしろい!と教えていただきました。なんで僕はみてないのかなぁと思ったらその時間は本を読んでいたのでした…。チビ達にはたくさん本を読んでもらいたいと思います。漫画でもいいので…。

では、またまた長いですが読んでくださーい。

(読みやすいテキスト版が下にあります)

ジュエリーリフォーム情報がいっぱいのキクヤホームページはこちら!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ジュエリーキクヤ ホームページ

『キクヤ通信』80号2018年9月発行

小チビとの読書

面白い本を探すのは宝探しに似ている。昔は書店に行って見出しやポップを見たりしてまさに発掘作業でした。なので書店で何時間もブラブラと見出しだけをみて過ごしていました。一冊、数十分で読み終わって面白くなければ次の巻を買わなければ良いコミックと違って、面白くない小説に出会ってしまったときは恐怖です。前になかなか進まないし、この先に面白い展開がまっているのかも!と思ってやめることができない。とても時間がかかる。頑張って最後の一行を読み終わった時の脱力感は何よりもつらい…。

最近はネットや色々な賞ができたおかげで効率よく『発掘作業』が進む。世の中の本好き達が感想や評価をどんどん上げてくれるので面白いものは嫌がってもオモテにでてきてしまう。高性能のレーダーを持っているようなものです。なので、面白い本に出会いやすくなっている。それでもお宝と呼べる本に出会うことはなかなかない。今回、本のコーナーで取り上げた『かがみの孤城』は久しぶりにそう思った作品でした。読み終わった時、「ふぅーっ」と息をはく。そんな時はとても気持ちがいい。

最近、小チビと二人で読書の時間を作っっています。「なんでもいいから、読みたいものを読んだらいい」と「他の本が読みたくなったら途中でもそっちを読んだらいい」といっています。途中でギューと本に入っていく様子を横で見るのがとても好きです。親のエゴですが、読書の楽しみはしってほしいなぁと思っています。いつでもどこでもできる贅沢な遊びだと思っているので…。

先日、小チビに「スネ夫に弟がおるんしってる?」と聞かれた。「おらんやろ」と答えましたが、見せてもらうと確かにいた…。結構、読み込んでいたと思っていたけど、まだまだ甘かったです。

 

◆◇◆ジュエリーキクヤ情報◆◇◆

ジュエリーリフォーム情報が200点以上!きっとあなたのお好みのデザインが見つかる
リフォームページ

ジュエリーキクヤのオリジナルジュエリー 素材からこだわって制作してます
ジュエリーページ

社長が日々起こったことを書き綴ります。毎月2000発行のキクヤ通信WEB版
キクヤ通信

指輪サイズ直し、時計電池交換、などジュエリー時計の修理ならおまかせ下さい!
修理ページ

ジュエリーリフォームをご利用いただきましたお客様の声
お客様の声

皆様からお寄せいただきましたご質問からよくあるもの
よくあるご質問

ジュエリーキクヤへのご相談・お問い合わせはこちら

◆お電話でのお問い合わせ

072-996-4130

◆問合せフォームからのお問い合わせは

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

二代目ブログ
キクヤ通信
  • facebook
  • Twitter
  • アメブロ
TOPへ
TOPへ