August / 2013
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

『キクヤ通信』19号  友達と串カツとリフォーム

大阪の八尾でジュエリーリフォームといえばキクヤ!

こんにちは!
八月に発行しましたキクヤ通信です。
今回は高校時代の友人とのお話。
気がついたらオッサンになってました。
10代の頃想像していた30代とは
ちと違いますが、昔の自分をしってる
人とあうと自分の今の位置がわかりますね。。
またまた、少し長いですが
よろしければよんでくださーい。
『キクヤ通信』18号 2013年8月発行

キクヤ通信03

 

キクヤ通信03

天然石をツチ目のプレートで仕上げました。

大阪の八尾でジュエリーリフォームといえばキクヤ!

先日、納品させていただきましたリフォームです。
$八尾の宝石店二代目のブログ
$八尾の宝石店二代目のブログ
$八尾の宝石店二代目のブログ
もとはこんな指輪でした。
$八尾の宝石店二代目のブログ
リフォームをご相談にこられてお話をしているうちに、
ディスプレイしていた当店のオリジナルのネックレスをごらんに
なって、それと同じデザインで仕上げました。
もともとはパールが入っていたデザインでしたがかわりに
お持ちの宝石を入れました。
プレート部分は職人が打ち付けることで質感をだすツチメ技法で
仕上げてます。世界にひとつです。
自分たちでデザインしたものを気に入っていただけると
うれしいですね!お客さまがリフォームを
検討のときに参考になれば!と思っているので、
続々とオリジナルジュエリー増加中です!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今日は床掃除のでした。業者さんにやっていただくと
見違えるようにきれいになります!ピッカピカ!
すぐに汚れてしまうんですが朝一番にいくのが気持ちい
いいんですよね。今年はクーラーの掃除もやってしまおうかなぁ。
あと、『銀の匙』最新刊読みました…。
相変わらずおもろいなぁ。これ読んだ子供達が
どんどん農業に進んでくれれば日本の未来も明るい。
日本の農業はかなりのキラーコンテンツだと思いますので
どんどん、規制取っ払って世界と勝負してほしい!
だっておいしいもの!
八尾はもちろん枝豆ですね!最高です!

前の記事へ

『キクヤ通信』19号 『シャイロックの子供たち』池井戸 潤

大阪の八尾でジュエリーリフォームといえばキクヤ!

こんにちは!
キクヤ通信、本のコーナーです。
毎月、気になる本の感想文を書いてます。
今回は半沢直樹が大ヒット中の
直木賞作家 池井戸潤の隠れナンバーワン
作品とも名高い『シャイロックの子供達』です。
通信にも書きましたがシャイロックは
『ベニスの商品』に登場したユダヤ人の
高利貸し。僕は彼がどうも嫌いになれません。
憎めないキャラなんですが…。
現代のシャイロック達はどんな生き方を
しているんでしょうか?
『キクヤ通信』19号 2013年8月発行
◆◇◆銀行の見方が変わる◇◆◇
『シャイロックの子供たち』池井戸 潤
銀行の中身を鋭く描いた問題作。銀行という
全国に広がる巨大組織。数字を元に『完全』
を求められるのにはあまりにも『不完全』な
人間。『完全』と『不完全』のひずみが登場
人物を翻弄していきます。次々と主人公が変
わっていき、短編集かと思っていたら中盤か
らつながりを持ち最後にはサスペンスまで転
換していく構成は見事としかいえません。元
銀行マンの作者が描く出世競争、汚職、人間
関係は妙にリアル。「おぉー」と関心してし
まうこと間違いなしです。ちなみにシャイロ
ックとはシェイクスピア『ベニスの証人』に
登場したユダヤ人金貸しのこと。契約に沿っ
て主人公達を苦しめる強欲金貸しとして登場
しますが、現在でいえば契約を正直に執行し
ようとしただけであり、都合よく踏み倒した
のは主人公たち。時代と共に金融の価値観が
変化していることも面白いですね…。

次の記事へ

テーマ一覧

アーカイブ一覧

二代目ブログ
キクヤ通信
  • facebook
  • Twitter
  • アメブロ
LINE@
修理をお考えの方はこちらへ
TOPへ
TOPへ