ネックレスリフォームで起きやすい失敗例。

長年大事にしていたネックレスに問題が起きた場合、ジュエリーリフォームを考える事になります。物によっては自分で出来るレベルの物もあれば、プロ案件の物もあり、状況は様々ですが、その場合幾つか注意しなければならないポイントも出て来ます。大阪は大都市な分だけ、専門店も多いですがお店に持って行く場合であっても、知っておくと大きい差が出る部分です。そこで今回はネックレスリフォームの失敗事例について幾つか述べていく事とします。

宝石の色が変わる事があるので注意しましょう。

ネックレスの宝石部分等が汚れているからジュエリーリフォームで洗浄して欲しいという依頼を出したりすると、宝石の色がだいぶ変わる事があります。ダイヤモンドの場合は輝きが戻るだけですが、それ以外で色が特徴的な宝石の場合は、皮脂や汚れが取れた事で客観的に見て薄くなる事が結構起きます。宝石の色を目立たせる為に、宝石をセットする台座部分にカラーリングがしてある場合もあって、薄くなった宝石と台座がミスマッチの様に感じてしまう事も少なくありません。
本来の様子に戻ったという意味では、単純に失敗例とも言えないのですが、元の色が好きであるという場合には特に注意が必要です。お店の人に必ず事前に相談する様にして下さい。セルフジュエリーリフォームに挑戦する場合でしたら、使う洗剤やブラシ等にも注意が必要です。化学反応で変色しやすい宝石としてはサンゴ等が代表的ですが、扱いを間違うと回復不能なまでに変化してしまう宝石もあります。不安な場合は、必ず情報の下調べを行ってから挑戦する様にして下さい。

宝石が偽物というケースや中から傷が出て来るケースもあります。

酷い動揺をして失敗しない為という意味でのケースですが、ネックレスのジュエリーリフォームを依頼してみた所、実はその宝石が偽物だったと判明する事が意外に多くあります。誰かからの贈り物だったり、高いお金を出して買った物が偽物だったという事で、酷いショックを受けてしまう様な人も少なくありません。判明した後の対応は、お店によっては偽物は対象外という扱いになる事もあれば、それはそれとしてジュエリーリフォームを請負ってくれる事もあります。どんな状況で入手した物でも偽物の可能性は、考えておかなければいけません。
他には、ネックレスの宝石部分を枠から外した所、隠れていた傷が露出してしまうケースもあります。サンゴや真珠等の場合、傷以外にえくぼの類が出て来る事も少なくありません。エメラルド等の場合も台座から外すと、台座の下の隠れていた部分に亀裂が入っていたというケースもありますが、ネックレスから他の形状の物に作り替えたい場合等には、その傷部分を隠し難い事が判明する事もあります。トラブル予防の為には、お店の人から必ず事前に説明を聞く様にして下さい。

人工加工した部分が変質してしまう事もあります。

現在、流通している宝石のほとんどには何らかの人工的な加工が施されています。ネックレスにおいてもそれは例外ではありません。ジュエリーリフォームを依頼する場合には、宝石を購入した場合に説明書等があったら必ず一緒に持っていく事をお勧めします。加工がある事を知らないままで施術に入ってしまうと、使用した薬液の種類等によっては大きく破損してしまう様なケースも無いではありません。特に鉛ガラス含浸ルビーの類は酸による腐食がかなり酷くなってしまう事で知られています。
証明書や保証書が付いておりデパート等裏付けが取れているお店で、適正な価格で購入した場合には少ないトラブルですが、お土産品として海外で安値で入手した場合等では結構大きい問題として響いて来ます。依頼前にはこの辺の事情もしっかり知っておく事をお勧めします。

修理出来ないジュエリーの可能性もあります。

ジュエリーリフォームの段階で判明するケースですが、テレビの通販などで独自ネーミングで売っている様なタイプの宝石は修理出来ない物が多い事も確認しておいた方が良いです。シルバー製品をプラチナコーティングと呼んでみたり、ダイヤモンドに似ているホワイトサファイヤ等が代表的なケースとなります。宝石には代々受け継いでいく性質のある物と、交換する事を前提としたインテリアの様な意味合いの2つの物があります。
ジュエリーリフォームに耐え得るのは、前者の受け継ぐ事を前提としているタイプの物で、後者に関してはどうしても対象外になってしまいます。勿論、職人の腕による部分も大きく、一概には言えない事も多いのですが、知っているのとそうでないのでは金額的にも後で大きい差になって響いて来ます。購入の場合には、必ず把握しておいて下さい。

失敗しない為のお店選びのコツを確認しておきましょう。

ネット検索上位に上がったとしても、そのお店が自分に合うかどうかは分かりません。ジュエリーリフォームに付いては特に職人の専門性や、熟練度によって結果が全く変わってきます。単純に1位のお店が自分に合っているとは限りませんので、余裕があるなら最低でも50位程度まではその詳細を確認する事をお勧めします。これ以外には変に安いお店だったり、高いお店は避けた方が良いですし、職人の人間性が垣間見える様なお店を選ぶ事等も知っておいた方が良いコツになります。後は経験豊富なデザイナーの在籍と、必ず予約を取って行く様にする事を忘れなければ申し分ありません。そして、出来ればそのお店のコンテンツをまとめて確認し、言っている事に矛盾が無いか等も見る事をお勧めします。
昨今はネット全盛になっており、その分だけ実際の姿が分かり難くなっているデメリットがありますが、それでも変な部分があれば何処か記述に一貫性が無くなったりする物です。そういう部分をしっかり把握出来ればトラブルは最小限に抑えられます。

大抵のトラブルは、購入前にしっかり宝石を調べて購入したかどうかで結果が変わってきます。代々受け継いでいく為の宝石とインテリアとして、使い捨てる事を前提にした宝石の違い等、知っておくだけで随分違う事もありますので注意する様にして下さい。不可抗力な部分も多いですが、後は自分に合ったお店をしっかり探す努力を怠らなければ良い結果を出す事は差ほど難しくはありません。

ご不明点がございましたら、私達ジュエリーキクヤにご相談ください。

◆◇◆ジュエリーキクヤ情報◆◇◆
ジュエリーリフォーム情報が200点以上!きっとあなたのお好みのデザインが見つかる
→リフォームページ
ジュエリーキクヤのオリジナルジュエリー 素材からこだわって制作してます
→ジュエリーページ
社長が日々起こったことを書き綴ります。毎月2000発行のキクヤ通信WEB版
→キクヤ通信
指輪サイズ直し、時計電池交換、などジュエリー時計の修理ならおまかせ下さい!
→修理ページ
ジュエリーリフォームをご利用いただきましたお客様の声
→お客様の声
皆様からお寄せいただきましたご質問からよくあるもの
→よくあるご質問
ジュエリーキクヤへのご相談・お問い合わせはこちら
◆お電話でのお問い合わせ
072-996-4130
◆問合せフォームからのお問い合わせは

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

二代目ブログ
キクヤ通信
  • facebook
  • Twitter
  • アメブロ
LINE@
TOPへ
TOPへ