March / 2019

アンティークジュエリーのリフォーム

使わないジュエリー、おばあちゃん世代から引き継いだジェエリーはありませんか?
最近アンティークジュエリーが流行ってきている中、年代がかなり経っていることでジュエリーの周りの金属が錆びてしまったり、古びてしまって使いづらかったりすることがありますよね。

今回は、そんなアンティークジュエリーのリフォームについてご紹介していきます。

●そもそもアンティークジュエリーって?

アンティークジェエリーとは、簡単にいうと100年以上前につくられた装飾品のすべて指します。

現在2019年(約2020年)だとすると、1920年より前につくられたジュエリーたちはすべてこの『アンティークジュエリー』に含まれるというわけです。
こう考えてみるとかなり幅広いことがわかりますよね!

その反対に、まだ100年経っていないジュエリーのことをなんと呼ぶかご存知でしょうか?
100年経っていないジュエリーは『エステートジュエリー』と呼ばれています。
エステーとジュエリーとは、ファインジュエリー(状態のいいジュエリー)の中古、普段の生活で身につけるジュエリーといった意味合いがあります。

アンティークジュエリーの魅力は、非常に長い年月が経っているジュエリーですが、その魅力の感じ方は人それぞれ。
現在でも高い値段で取引されているものも多く存在しています。

●アンティークジュエリーの歴史

アンティークジュエリーは現在もたくさんの方から愛されており、非常に人気なジュエリーの1つです。
いったいなぜ人気なのでしょうか?

その理由は、歴史に関係しています。
アンティークジュエリーの多くは、もともと魔除けやお祈りのためにつくられたものも多く、動物の骨や様々な石を身につけていました。
当時は、「この石を身につけると魔除けになる」「この動物の骨を身につけておくと病気が治る」など、宗教的な要素も多く、今ではお目にかかることが難しいようなジュエリーが数多く存在しています。

そういった「特殊な意味を持つジュエリー」に魅力的に感じて購入する方も多く、現在でもかなり多くのアンティークジュエリーが取引されています。

●アンティークジュエリーの魅力

アンティークジュエリーは主にヨーロッパ、アメリカのジュエリーが多いです。
現在では、ある程度お金を持っていれば簡単に買えるジュエリーが多くなってきていますが、一昔前は非常に高価なもので、誰でも身につけられるようなものではありませんでした。
そのため、現在の私たちにとっても特別な存在であり、現代はなかなかつくられていない王冠やティアラなど、素敵なジュエリーがあります。

また、高価なもの、貴重なものとして扱われていたアンティークジュエリーたちは、当時の職人さんたちが考えて考え抜いた作品も多く、1つひとつのデザインにこだわりがあります。
唯一無二のジュエリーがそこに誕生していました。

●アンティークジュエリーのジュエリーリフォーム

そんなこだわりがあるアンティークジュエリーが壊れてしまったり、錆びついてしまったりした場合、そのまま処分…なんてことはしたくないですよね?

そんなときにはアンティークのジュエリーリフォームが可能です。

●アンティークジュエリーのジュエリーリフォームって?

アンティークジュエリーをお持ちの方は、購入されたとき特別な思い入れがあったり、お守りとしてお持ちになられたり、あるいはアンティークジュエリーを集めることが趣味だったりと理由は様々だと思います。

ジュエリーに思い入れがある方ができるだけ満足のいく、アンティークジュエリーのリーフォーム方法についてご紹介していきます。

ーできるかぎり元のカタチに修正する

もともとアンティークジュエリーをご購入されたときのカタチが好きな方は、できるだけ元のカタチをイメージして修理することができます。
「ジュエリーリフォーム」と名前だけをみると、「商品を違ったカタチにして綺麗にする」というイメージがあるかと思いますが、それだけではありません。

ジュエリーの状態にもよりますが、アンティークジュエリーの良さを最大に引き出し、元の状態に近いかたちでリフォームすることが可能です。
そのためにも、ジュエリーを使用される前に写真等で元の状態を取っておくとよいでしょう。
アンティークジュエリー自体、非常に長い年月を経ているので脆い可能性も高いです。
デザインが気に入っているのであれば、壊れる前に修理をするための事前準備も大切ですね。

ー思い切って違うカタチにリフォームする

もうひとつの方法としては、元のカタチから一変して新しいジュエリーのデザインにリフォームすることです。
この場合は、もともとアンティークジュエリーについている宝石たちを丁寧に取り除き、洗浄し、新しい金属などを使用して新たなデザインにすることが可能です。
大切に使ってきたジュエリーだからこそ、アンティーク感を残しつつ新たなデザインとして楽しんでみませんか?

●まとめ

ジュエリーリフォームでは、お客様のご要望の合わせて無限にあるデザインの中から考えて新しいジュエリーを生み出したり、修理をしたりすることができます。

現在は大阪を中心に関西圏でのジュエリーリフォーム店が多くなってきています。
ぜひアンティークジュエリーに新たな命を吹き込みませんか?

ご不明点がございましたら、私達ジュエリーキクヤにご相談ください。

◆◇◆ジュエリーキクヤ情報◆◇◆
ジュエリーリフォーム情報が200点以上!きっとあなたのお好みのデザインが見つかる
→リフォームページ
ジュエリーキクヤのオリジナルジュエリー 素材からこだわって制作してます
→ジュエリーページ
社長が日々起こったことを書き綴ります。毎月2000発行のキクヤ通信WEB版
→キクヤ通信
指輪サイズ直し、時計電池交換、などジュエリー時計の修理ならおまかせ下さい!
→修理ページ
ジュエリーリフォームをご利用いただきましたお客様の声
→お客様の声
皆様からお寄せいただきましたご質問からよくあるもの
→よくあるご質問
ジュエリーキクヤへのご相談・お問い合わせはこちら
◆お電話でのお問い合わせ
072-996-4130
◆問合せフォームからのお問い合わせは

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

昔ながらのオパールのリングをパールと合わせて上品なトップにリフォーム

 

大阪の八尾でジュエリーリフォームといえばキクヤ

[リフォーム後] Pt遊色石トップ

[素材・材料] K18遊色石リング

[価格] 加工代金  ¥120,000 チェーン別

オパールのリングをトップにリフォームしました。周りをプラチナで囲み、上部に唐草柄のバチカンをつけています。パールがアクセントになっています。

リフォーム情報が200点以上!きっとあなたのお好みのデザインが見つかる

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
大阪 八尾の宝石店ジュエリーキクヤ リフォームページ

 

 

[加工前]

 

 

[top]

 

[back]

◆◇◆ジュエリーキクヤ情報◆◇◆

ジュエリーリフォーム情報が200点以上!きっとあなたのお好みのデザインが見つかる
リフォームページ

ジュエリーキクヤのオリジナルジュエリー 素材からこだわって制作してます
ジュエリーページ

社長が日々起こったことを書き綴ります。毎月2000発行のキクヤ通信WEB版
キクヤ通信

指輪サイズ直し、時計電池交換、などジュエリー時計の修理ならおまかせ下さい!
修理ページ

ジュエリーリフォームをご利用いただきましたお客様の声
お客様の声

皆様からお寄せいただきましたご質問からよくあるもの
よくあるご質問

ジュエリーキクヤへのご相談・お問い合わせはこちら

◆お電話でのお問い合わせ

072-996-4130

◆問合せフォームからのお問い合わせは

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

前の記事へ

コインリングをそのままトップにしました!

 

大阪の八尾でジュエリーリフォームといえばキクヤ

[リフォーム後] K18トップ

[素材・材料] K18リング

[価格] 加工代金  ¥8,000 チェーン別

コインのリングをそのままトップにしました。スライドピンのチェーンを合わせることで両面のデザインを楽しむことができます。もとのコインリングとしてもつかえます。

リフォーム情報が200点以上!きっとあなたのお好みのデザインが見つかる

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
大阪 八尾の宝石店ジュエリーキクヤ リフォームページ

 

 

[加工前]

 

 

[top]

 

[back]

◆◇◆ジュエリーキクヤ情報◆◇◆

ジュエリーリフォーム情報が200点以上!きっとあなたのお好みのデザインが見つかる
リフォームページ

ジュエリーキクヤのオリジナルジュエリー 素材からこだわって制作してます
ジュエリーページ

社長が日々起こったことを書き綴ります。毎月2000発行のキクヤ通信WEB版
キクヤ通信

指輪サイズ直し、時計電池交換、などジュエリー時計の修理ならおまかせ下さい!
修理ページ

ジュエリーリフォームをご利用いただきましたお客様の声
お客様の声

皆様からお寄せいただきましたご質問からよくあるもの
よくあるご質問

ジュエリーキクヤへのご相談・お問い合わせはこちら

◆お電話でのお問い合わせ

072-996-4130

◆問合せフォームからのお問い合わせは

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

次の記事へ

テーマ一覧

アーカイブ一覧

二代目ブログ
キクヤ通信
  • facebook
  • Twitter
  • アメブロ
LINE@
修理をお考えの方はこちらへ
TOPへ
TOPへ