71

『キクヤ通信』71号 お気にいりのキャップ式ボールペン

こんにちは!大阪八尾の宝石店ジュエリーキクヤ二代目の濵道です。

12月に発行しましたキクヤ通信をご紹介します。

今回はボールペンのお話。先日40歳になりましたがこれくらいになると「お気にいり」がふえていきます。20代の頃はこだわりのものをもっているおじさん達がかっこよくお思いましたがだんだん僕もおじさんになってきたと言うことでしようか…。

では、またまた長いですが読んでくださーい。

(読みやすいテキスト版が下にあります)

ジュエリーリフォーム情報がいっぱいのキクヤホームページはこちら!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ジュエリーキクヤ ホームページ

『キクヤ通信』70号2017年12月発行

71

お気にいりのキャップ式ボールペン

僕はいつも同じボールペンを使っています。【ユニボールシグノ 極細シリーズ0.5mm キャップ式】胸ポケットやジャケットなど身につけるところに2本、カバンに1本入れて常にこれで書けるようにしています。このシリーズはゲルインクを使用していて書き心地がすごく良いのと最後まで使い切れるのがいいところ。また、全国どこでも買えるのが素晴らしい。色々なボールペンを使っていましたが最終的にこちらに落ち着きました、10年になります。

今は芯だけを箱買いしていつでも交換できるようにしています。でも一番の理由はキャップがついていること。何故か?僕がキクヤにきた頃からずっとお世話になっていたおじいちゃんのメーカーさんがいました。年に2日間だけ東京から革の手袋を装着してベンツで数百キロ飛ばしてやってきます。取扱のブランドをとても愛し、一生懸命に丁寧に接客されます。江戸っ子の小気味いい会話でお客様を楽しませてくれましたが病に倒れられ最後はスタッフの方に「見舞いにもくるな!」といって旅立たれたそうです。きっと病にふせた姿を見せたくなかったんだろうなぁ。と思いました。

そんな彼が販売中に姿を消したことがありました。「何処行ってたんですか?」と聞くと。「これを探していたんですよ!キャップ式のボールペン。」僕達の仕事は伝票を書くことが多いので、常に身につけておかなくてはいけないです。よくあるノック式だと出しっぱなしにしてシャツやジャケットを汚してしまう。インク漏れがあった場合は悲惨。よく失敗していました。それから僕も同じようにキャップ式を使うようになりました。いつも新しい物を買う時はそのメーカーさんを思いだします…。

こうやってお気に入りが増えていくのかもしれませんね。

 

◆◇◆ジュエリーキクヤ情報◆◇◆

ジュエリーリフォーム情報が200点以上!きっとあなたのお好みのデザインが見つかる
リフォームページ

ジュエリーキクヤのオリジナルジュエリー 素材からこだわって制作してます
ジュエリーページ

社長が日々起こったことを書き綴ります。毎月2000発行のキクヤ通信WEB版
キクヤ通信

指輪サイズ直し、時計電池交換、などジュエリー時計の修理ならおまかせ下さい!
修理ページ

ジュエリーリフォームをご利用いただきましたお客様の声
お客様の声

皆様からお寄せいただきましたご質問からよくあるもの
よくあるご質問

ジュエリーキクヤへのご相談・お問い合わせはこちら

◆お電話でのお問い合わせ

072-996-4130

◆問合せフォームからのお問い合わせは

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

二代目ブログ
キクヤ通信
  • facebook
  • Twitter
  • アメブロ
TOPへ
TOPへ