69

『キクヤ通信』69号『斜め屋敷の犯罪』 島田荘司

こんにちは!大阪八尾の宝石店ジュエリーキクヤ二代目の濵道です。

10月に発行しましたキクヤ通信の本のコーナーのご紹介

今回は『斜め屋敷の犯罪』 島田荘司です。こういった作品が出版されていまだに名前が上がっていると言うことは時代がおおらかだったということでしょうか…。これらの影響をうけまくった金田一少年で育った僕達にとっては違和感なく読み進めてしまいますが、現代の若者たちが読んだ場合はどう感じるのでしょうか?とっても興味があります。

ジュエリーリフォーム情報がいっぱいのキクヤホームページはこちら!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ジュエリーキクヤ ホームページ

『キクヤ通信』69号 2017年10月発行

◆◇◆世紀の大トリック!◇◆◇

『斜め屋敷の犯罪』 島田荘司

北海道の最北にそびえ立つ流水館。大金持ちの浜本幸三郎が建てたその館はとても奇怪な風貌をしていた「斜め」なのです…。雪のふるクリスマスパーティの夜、『斜め屋敷』に一筋縄ではいかない客人たちが集められます。

ここまで舞台が揃ったら起きるのはもちろん密室殺人事件。殺人現場の図面や館の構造なども事細かに掲載されていて、探偵役の御手洗潔が登場するころにはいろいろな可能性も否定されているので、「さぁ、謎をとけ!」と言わんばかり(犯人はわかるんですよ…)。がその全貌が明らかになった時の僕の気持ちは「………誰もわからんだろこれ」まぁよくこんなトリック思いついたもんだと思います。ここまでやってくれるとスッキリしますね。

日本ミステリー会ではとっても有名な作品なので一度読んでみるといいかもしれません。あ、面白いんですよ。ちょっと長いけど…。

◆◇◆ジュエリーキクヤ情報◆◇◆

ジュエリーリフォーム情報が200点以上!きっとあなたのお好みのデザインが見つかる
リフォームページ

ジュエリーキクヤのオリジナルジュエリー 素材からこだわって制作してます
ジュエリーページ

社長が日々起こったことを書き綴ります。毎月2000発行のキクヤ通信WEB版
キクヤ通信

指輪サイズ直し、時計電池交換、などジュエリー時計の修理ならおまかせ下さい!
修理ページ

ジュエリーリフォームをご利用いただきましたお客様の声
お客様の声

皆様からお寄せいただきましたご質問からよくあるもの
よくあるご質問

ジュエリーキクヤへのご相談・お問い合わせはこちら

◆お電話でのお問い合わせ

072-996-4130

◆問合せフォームからのお問い合わせは

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

二代目ブログ
キクヤ通信
  • facebook
  • Twitter
  • アメブロ
TOPへ
TOPへ