65

『キクヤ通信』65号 堺シティマラソンと展望台

こんにちは!大阪八尾の宝石店ジュエリーキクヤ二代目の濵道です。

6月に発行しましたキクヤ通信をご紹介します。

今回は少し前に堺シティマラソンに行ったお話。毎年恒例になっています。はじめは10キロコースを走っていましたがいまはとても無理。そのうちまた挑戦したいですね(^O^)

では、またまた長いですが読んでくださーい。

(読みやすいテキスト版が下にあります)

ジュエリーリフォーム情報がいっぱいのキクヤホームページはこちら!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ジュエリーキクヤ ホームページ

『キクヤ通信』65号2017年6月発行

65

堺シティマラソンと展望台

毎年恒例の堺シティマラソン!大チビはソフトボールなので小チビと二人で参加してきました。今回はちょっとチャレンジで現金をほぼ持たずに行ってみました。二人で走ると貴重品はもって走らないと行けないので。イコカ、クレジットカード、スマホと現金1000円ということで挑戦です。

朝から2人で電車にのって会場へ。「お父さんついて来られへんのちゃう?」と小チビは自信満々。到着すると晴天で素晴らしいマラソン日和。「5・4・3・2・1 バーン!」一斉にスタート!ファミリーマラソンは小学生が走れるので家族参加がいっぱいです。小チビは初めから飛ばします。「おー速い」と後ろからついていきます。少しすると「お腹が痛い…」と小チビ。「ゆっくりでも歩かんと頑張り!」とスピードを合わせながら走ります。予定からは遅れましたが一緒にゴールしました。それから屋台で綿菓子を買って休憩。「朝ごはん少なかったから体力もたへんかったね。今度はしっかりと食べや」というと「はい」と珍しく素直に答えていました。

その後、2人であべのハルカスでランチ。隣の席の恐らく初デートのカップルが「展望台のぼってみる?」と楽しそうに話していたので僕達も登ってみました。ドンドン登って行くエレベーターの中、2人でテンションが上ります。扉があくと「わぁ~」爽快な風景。こんな上から大阪を見ることが無いので新鮮な感じ。小チビは下が透明になっている所でキャッキャいって楽しんでいました。とてもいい一日でした。

さて最後に現金使わないチャレンジ、一箇所だけ現金を使ったのですがどこでしょうか…?そう、答えは綿菓子!やはり屋台は無理でした。しかし便利です。チビ達が大きくなる頃は現金がなくなっているかもしれませんね。

[back]

◆◇◆ジュエリーキクヤ情報◆◇◆

ジュエリーリフォーム情報が200点以上!きっとあなたのお好みのデザインが見つかる
リフォームページ

ジュエリーキクヤのオリジナルジュエリー 素材からこだわって制作してます
ジュエリーページ

社長が日々起こったことを書き綴ります。毎月2000発行のキクヤ通信WEB版
キクヤ通信

指輪サイズ直し、時計電池交換、などジュエリー時計の修理ならおまかせ下さい!
修理ページ

ジュエリーリフォームをご利用いただきましたお客様の声
お客様の声

皆様からお寄せいただきましたご質問からよくあるもの
よくあるご質問

ジュエリーキクヤへのご相談・お問い合わせはこちら

◆お電話でのお問い合わせ

072-996-4130

◆問合せフォームからのお問い合わせは

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

二代目ブログ
キクヤ通信
  • facebook
  • Twitter
  • アメブロ
TOPへ
TOPへ