April / 2018

大阪のプロが解説!ペンダントリフォームでおすすめのデザインとは

「おしゃれなデザインにリフォームしたい!」
「流行のペンダントにリフォームしたい!」
そのような思いはありませんか?

ネックレスのリフォームでは、様々なものにリフォームできます。
リフォーム案を考えるとき、自分の好みを突き詰めても良いですが、実はおすすめのデザインがあります。

今回は、ペンダントリフォームでおすすめのデザインについてご紹介します。

・踊るように揺れる石

「ダンシングストーン」という言葉を聞いたことはないでしょうか?
これは、日本の高い技術力が詰まったネックレスなのです。

近年日本国内とどまらず世界中でも人気が高まっており、海外セレブもこぞって身に付けています。

その注目度の高さは、各メディアでも取り上げられることからも分かります。

・ダンシングストーンの仕組み

ダンシングストーンの特徴は、石が躍るように振動することです。

振動することで、「輝きが上品で綺麗」、「比較的安価なのに高級感がある」など、高い評価を得ています。

ダンシングストーンの石が振動するのは、従来のネックレスと留め具が異なるからです。

新たに開発されたダンシングストーンの留め具は内側をとがらせて、接する部分を点にしているのです。
そのため、触れ合う面がとても小さく、とても不安定な状態になり、いつまでも揺れ続けるようになりました。

その結果、歩く際の振動や空気・鼓動などといったごく微細な震度によっても震えるようになり、輝きを放ちます。

・ジュエリーキクヤでの実例

ジュエリーキクヤでのリフォーム事例の一つです。

過去に流行した立爪リングを持ち込まれたお客様がいらっしゃいました。
実はリフォームの持ち込みで多いのが立爪リングです。
それまでは全然使っていないということでしたが、ダンシングストーンへのリフォーム後大変満足していただきました。

お客様のご意見によると、「元の大きさよりも大きく見える」とのことでした。
実際にダンシングストーンの特徴の一つに、動きがあることで実際のサイズよりも石が大きく見えるという特徴があるのです。

今回は、比較的安価でも宝石を美しく魅せるおすすめデザインをご紹介しました。
他にもリフォームの実例もございますので、迷われている方は以下のジュエリーキクヤ情報を参考にしてみてはいかがでしょうか。

◆◇◆ジュエリーキクヤ情報◆◇◆

ジュエリーリフォーム情報が200点以上!きっとあなたのお好みのデザインが見つかる

リフォームページ

ジュエリーキクヤのオリジナルジュエリー 素材からこだわって制作してます

ジュエリーページ

社長が日々起こったことを書き綴ります。毎月2000発行のキクヤ通信WEB版

キクヤ通信

指輪サイズ直し、時計電池交換、などジュエリー時計の修理ならおまかせ下さい!

修理ページ

ジュエリーリフォームをご利用いただきましたお客様の声

お客様の声

皆様からお寄せいただきましたご質問からよくあるもの

よくあるご質問
ジュエリーキクヤへのご相談・お問い合わせはこちら
◆お電話でのお問い合わせ
072-996-4130
◆問合せフォームからのお問い合わせは

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

『キクヤ通信』75号『ボーン・コレクター』ジェフリー・ディーヴァー

こんにちは!大阪八尾の宝石店ジュエリーキクヤ二代目の濵道です。

4月に発行しましたキクヤ通信の本のコーナーのご紹介

今回は『ボーン・コレクター』ジェフリー・ディーヴァーです。まだ若い時のアンジェリーナ・ジョリーが出演していたのをよくおぼえている作品。安楽椅子探偵ものは個人的に大好きです(^_^)。

 

ジュエリーリフォーム情報がいっぱいのキクヤホームページはこちら!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ジュエリーキクヤ ホームページ

『キクヤ通信』75号 2018年4月発行

◆◇◆寝たきりの安楽椅子探偵◇◆◇

『ボーン・コレクター』ジェフリー・ディーヴァー

自分が現場に行かず事件を解決していく安楽椅子探偵もの。ミステリーの世界でよく描かれますが、この主人公リンカーン・ライムのその中のひとり。

彼の場合は事故による脊髄損傷によって安楽椅子どころかベットにねたきりになりながらも最新の機器と鑑識技術をもちいながら捜査をします。もっとも本人はこの状態から開放されたいので尊厳死を望んできますが…。彼の手足となって動くのは美貌のアメリア・サックス。冷徹に鑑識をすすめさせようとするライムに反発しながらも調査を進めていきます。アメリアが探した、においや砂の一粒までがライムの莫大な知識量により証拠になっていきます。

次々と凄惨な事件を起こすボーン・コレクターを2人で追い詰めて行く様子がとっても面白い。20年前の作品ですが色褪せずドキドキさせてくれます。これから読みますが他のシリーズ作品も楽しみ!

◆◇◆ジュエリーキクヤ情報◆◇◆

ジュエリーリフォーム情報が200点以上!きっとあなたのお好みのデザインが見つかる
リフォームページ

ジュエリーキクヤのオリジナルジュエリー 素材からこだわって制作してます
ジュエリーページ

社長が日々起こったことを書き綴ります。毎月2000発行のキクヤ通信WEB版
キクヤ通信

指輪サイズ直し、時計電池交換、などジュエリー時計の修理ならおまかせ下さい!
修理ページ

ジュエリーリフォームをご利用いただきましたお客様の声
お客様の声

皆様からお寄せいただきましたご質問からよくあるもの
よくあるご質問

ジュエリーキクヤへのご相談・お問い合わせはこちら

◆お電話でのお問い合わせ

072-996-4130

◆問合せフォームからのお問い合わせは

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

前の記事へ

婚約指輪のリフォームの基本!|大阪のジュエリーのプロが解説!

指輪と一言で言っても、様々なタイプの指輪がありますよね。
パートナーから記念日にプレゼントされたものや、結婚指輪など様々です。

最近、婚約指輪を買うのではなく、古い指輪をリフォームして送るという方法があります。
今回は、婚約指輪のリフォームについての基本をご紹介します。

・婚約指輪のリフォームって何?

お母様やお祖母様から譲ってもらった婚約指輪を、デザインし直して婚約指輪として贈る方法です。

多くの場合、新しいものを購入するよりも費用を抑えられます。
そのため、出費を抑えたいという最近のカップルには、婚約指輪をリフォームする方が数多くみられます。

また、大切な物を受け継ぐという伝統がロマンチックだという意見もあります。
中には、古い婚約指輪をリフォームするのではなく、ネックレスのペンダントトップをリフォームして婚約指輪にする方もいらっしゃいます。

・婚約指輪をリフォームするメリット

皆さんは「something 4」という言葉をご存知でしょうか?
これは、花嫁が結婚式で身に付けると幸せになれるという4つもののことです。
「something old」 祖先、伝統を表すなにかひとつ古いもの
「something new」 何か一つ新しいもの。一般的には新調した白いものが良いと言われています
「something borrowed」 友人や隣人から借りたもの
「something blue」 聖母マリアのシンボルカラーである青色のもの
以上の4つもののことです。

リフォームした婚約指輪は、この中の「something old」に該当するため、縁起が良いと言われています。
「something old」は経済的な豊かさを願ったものであり、とてもロマンチックな習わしです。
また、先ほども述べたように、費用を抑えられるのが大きなメリットです。
他にも、自分好みのオリジナルなものを作れることもメリットとして挙げられます。

近年では、生活様式の多様化により、人の好みも多様化してきました。
こういった背景に婚約指輪のリフォームが人気な理由があるのかもしれません。

・婚約指輪をリフォームするデメリット

デメリットとしては、必ずしも期待通りに仕上がらない可能性があることが挙げられます。
リフォームなので、元のデザインとは変わりますし、気に入らなくても元に戻すことはできません。

しかし、このデメリットは良いお店を選び、入念な打ち合わせを行うことで解消できます。
そのため、お店選びの段階からしっかりと考えるようにしましょう。
今回は、婚約指輪のリフォームについての基本をご紹介しました。
婚約指輪のリフォームは少しずつ浸透してきており、中には新しいものでなくとも良いと思われる方もいらっしゃいます。

自分たちのカップルにはどちらがあっているのかをしっかりと検討し、後悔の残らないようにしましょう。

 

◆◇◆ジュエリーキクヤ情報◆◇◆

ジュエリーリフォーム情報が200点以上!きっとあなたのお好みのデザインが見つかる

リフォームページ

ジュエリーキクヤのオリジナルジュエリー 素材からこだわって制作してます

ジュエリーページ

社長が日々起こったことを書き綴ります。毎月2000発行のキクヤ通信WEB版

キクヤ通信

指輪サイズ直し、時計電池交換、などジュエリー時計の修理ならおまかせ下さい!

修理ページ

ジュエリーリフォームをご利用いただきましたお客様の声

お客様の声

皆様からお寄せいただきましたご質問からよくあるもの

よくあるご質問
ジュエリーキクヤへのご相談・お問い合わせはこちら
◆お電話でのお問い合わせ
072-996-4130
◆問合せフォームからのお問い合わせは

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

次の記事へ

テーマ一覧

アーカイブ一覧

二代目ブログ
キクヤ通信
  • facebook
  • Twitter
  • アメブロ
TOPへ
TOPへ